ユニバーサル 2機種同時発表

(株)ユニバーサルエンターテインメント(本社/東京都江東区)は1月15日、メーシー製新機種「CRバジリスク〜甲賀忍法帖〜弦之介の章」および、ユニバーサルブロス製新機種「コンチネンタルゼロ」の発表に伴い、本社ボールルームにおいて記者発表会を開催した。

【CRバジリスク〜甲賀忍法帖〜弦之介の章】
パチスロで多くの実績を残す同社×バジリスクの最強タッグがパチンコでも本格始動!パチスロで好評の演出や楽曲はもちろん、パチンコオリジナルの演出を新規作成し、全てのユーザーを取り込む。

スペックは確変継続率約64%のST仕様(100回転・ST突入率80%×引き戻し率約80%)だ。全ての大当り後に100回転の時短があり、アタッカーは「CRハーデス」で好評だったワイドアタッカーを搭載。16R大当り時は約2160個+αという満足感のある出玉が獲得できる。右打ち中は確変確定の「甲撃の刻」と確変or時短となる「天命の刻」の2種類があり、大当りの種類によっていずれかに振り分けられる。10R以上の大当りは全て確変だ!

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

【コンチネンタルゼロ】
「A PROJECT」に続く、完全告知機シリーズ第一弾。シンプルなゲーム性とコンチネンタルシリーズが完全融合した。スペックはノーマルAタイプだ。ボーナスはBB312枚、RB最大104枚獲得可能で、ボーナス成立時は必ず成立ゲームの第3停止ボタンOFF時に告知ランプが点灯するというシンプルな仕様となっている。

通常時、基本的にカバーする小役はチェリーのみでOKだ。順押しや中押しなど様々な打ち方で、告知前に出目でボーナスを察知するというパチスロ本来の魅力も楽しめる。リーチ目総数は2000通り以上。ボーナス当選に期待できる「チャンス目」も多数搭載されており、プレイヤーの探究心とドキドキ感を刺激する。告知がある為、リーチ目探求も安心だ。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る