同友会 新規入会・賛助会員2社

一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会(東野昌一代表理事)は12月20日、オーラムにおいて、12月定例理事会を開催。定例理事会には、理事21名、監事1名、正会員50名、賛助会員102名、事務局2名の合計176名が出席した。

【主な報告事項】
(1)新規入会として、(有)河野建築設計事務所(河野友助代表取締役社長)、(株)エース電研(秋田光勇代表取締役)の賛助会員2社を承認。
(2)推進機構臨時社員総会について/遊技産業健全化推進機構臨時社員総会(11月13日)について報告。
(2)警察庁・保安課長補佐の講話について/余暇進秋季セミナー(11月14日)で津村優介課長補佐の講話内容を報告。
(3)「新基準に該当しない高射幸性遊技機(回胴式遊技機)設置状況の推移」(10月31日現在)
(4)風営法の解釈運用基準の改正について/「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準」の改正が11月17日警察庁より通知されたことを報告。
(5)21世紀会等について/11月22日に開催した依存問題対策推進会議、21世紀会の内容を報告。
(6)日本流通商健全化協会について/「一般社団法人 日本流通商健全化協会」(東京都中央区)4月に法人登記され、11月30日に設立した団体について報告。
■委員会活動について
○人材活用委員会/愛知県ストアコンパリゾン(11月11日〜12日)、第5期店長勉強会キックオフミーティング(12月21日)、第3期採用担当者による情報交換交流会第1回開催(11月15、16日)、第4期女性社員による交流研修会第5講(11月15、16日)、第39回会員企業間人事交流(11月16日〜22日)。
○営業システム委員会/日遊協遊技機委員会参加報告、遊技機勉強会、最新ゴト情報共有、分科会開催。
○経営戦略委員会/広報研究分科会、儲ける管理分科会、業態研究分科会。
●第5期店長勉強会キックオフミーティング(12月21日)/大都販売(株)2階会議室において、会員企業16社18名(店長)が参加。講師の高橋正人氏(JAPaN)は規則改正後の2018年を展望した。その後、情報交換を通じ親睦を深めた。次回は平成30年1月18日大阪開催(予定)。

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る