藤商事 新機種「CR地獄少女 宵伽」発表

(株)藤商事(本社/大阪市中央区)は12月1日、新機種「CR地獄少女 宵伽」の発表に伴い、東京支店においてプレス発表会を開催した。

主催者を代表して挨拶に立った松下智人常務執行役員開発本部長(写真・左から2人目)は、①パチンコファンを増やす取組み②ホールの負担の軽減する③コアファンに響く機械作りの3点に注力したとPR。③に関しては今回もファン100人の協力を得て、実機試打にてその声を活かし、長期稼働に繋がる機種開発を行いましたと語った。同社では地獄少女シリーズに限らず、今後もこの3点に注力して開発を行っていくという。

本機は人気シリーズの最新作だ。テレビアニメ第4期に登場する新たな地獄少女「寒河江ミチル」が加わったストーリーの他、オリジナルストーリーも多数搭載した。シリーズ最高の演出ボリュームで爽快な怨み晴らしを楽しもう!スペックはV確変ループタイプだ。特賞確率1/297.891(高確率1/128.754)、確変突入率50.5%(特図1&2合算)で継続率は65%だ。

本機の高確率モードは前作同様の「閻魔あいモード」、「ゆずきモード」に加え、新たに「怨み晴らしモード」が加わった。二人の地獄少女によるライン別のボタン押下モードと異なり、藁人形の糸を解き、地獄へ流せるかどうかのゲーム性となっている。演出面ではRTCで毎週更新される「今週の依頼」がTVアニメ最新作を搭載し、更にパワーアップ。1〜6週目はテレビ放映されたストーリーが毎週展開され、7週目以降はミチルと山童のその後が描かれたストーリーが展開される。パチンコのみに搭載された専用ストーリーは必見!

(C)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会

株式会社藤商事

2017.12.01 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る