ニューギン 新機種「パチスロ烈火の炎」発表

(株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は11月24日、新機種「パチスロ烈火の炎」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

コミック累計2500万部突破した人気コンテンツのパチスロ化。ボーナスとRT、ARTを搭載した新感覚スペックにて登場した。RTとARTの純増枚数は0.3枚/G、ターン式バトルを採用したRTと、最大1500G継続するスペシャルARTの2種類でボーナスループを狙う仕様だ。ボーナスは4種類。約255枚獲得の火竜BB&魔導具BB、平均111枚獲得の合成火竜ZONE、80枚獲得のRBだ。合算確率は設定1で約1/220、設定6で約1/166となる。

RTは通常時やボーナス、CZといった契機で突入。ターン式を採用しており、20Gor50Gor次回BONUS成立まで続く「烈火ターン」と、紅麗の攻撃で終了のピンチとなる「紅麗ターン」を行き来しながら継続させていく流れとなる。出玉のトリガーとなる「超烈火ターン」は、押し順ナビに従うだけで、MAX1500G継続!?のARTだ。消化中にボーナス当選しても、残りG数がある場合はそのままARTが継続していく。突入ルートは主に、中段赤7揃いの火竜BB中のバトル勝利や、通常時・RT中の中段チェリー等。BB中のバトルは対戦の組み合わせによって期待度が変化する。

(C)安西信行/小学館

株式会社ニューギン

2017.12.01 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る