三洋物産 新機種「CR大海物語4」発表&8代目ミスマリンちゃんお披露目

()三洋物産(本社/名古屋市千種区)1020日、新機種「CR大海物語4」の発表ならびに8代目ミスマリンちゃんのお披露目会を、日本橋三洋グループビルにおいて開催した。

8
代目ミスマリンちゃんに選ばれたのは、チェルシーリナさん、鈴川亜美さん、宮沢セイラさんの3名。この日は7代目ミスマリンちゃんの栗咲寛子さん、茜音さん、高嶋香帆さんの3名も登場して、彼女たちの卒業セレモニーとともに、誰からも愛され親しまれるミスマリンちゃんの継承が行われた。


三洋グループを代表して、代表取締役専務の盧昇氏は、海物語シリーズへの変らぬ支持に謝意を述べた。「海物語は1999年に登場し、今年で19年目を迎える事ができました。本日、海物語の集大成として『大海物語4』を発表する事ができました。海物語を愛して下さるファンのため、より楽しく、より新鮮な海物語を出し続けていきたい」と挨拶。①充実のスペック②クリスタルモードの搭載③8代目ミスマリンちゃんのデビューが三大ポイントだとPRした。


8
代目ミスマリンちゃんの初紹介となり、チェルシーリナさん、鈴川亜美さん、宮沢セイラさんの3名が登場。「マリンちゃん初のハーフです。黒船来航のような新しい風を吹かせたい」(チェルシーさん)。「3人の中で最年少(もうすぐ20)、特技は14年間続けたクラシックバレエ」(鈴川さん)。「父がサッカー選手(Jリーガーのミシェル宮澤)で、幼い頃からサッカー大好き」(宮沢さん)とし、それぞれ、8代目ミスマリンちゃんとして並々ならぬファン開拓への使命感をのぞかせていた。その後、新機種試打会や8代目ミスマリンちゃんによる「クイズ大会」などが行われた。


本機のスペックは特賞確率1/319.6(高確率1/36.4)、確変割合55%のループ仕様だ。大当りの内訳は、特図12共通して15R20%、12R71(通常含む)2R9%。大海らしく、出玉の満足度を提供するとともに、長期稼動を見越した盤石のスペック設計となった。通常時は8個保留遊技を採用して、シリーズ最小の無変動時間で抜群の心地よさを実現。現行規格最大級のビッグアタッカーによる、かつてない爽快感を楽しめる大当り消化も大きな魅力だ。


演出面では新デバイス「ビッグバイブ」がいつもの楽しさをより一層輝かせる。ビッグバイブは役物やサウンド、液晶など全体がふるえて、例えば泡・クラゲ予告を魚群予告にしたり、偶数図柄を奇数図柄にランクアップさせるなど、発生すれば期待感が一気に高まる革新的デバイスだ。本機では「ラグーン」「アトランティス」「トレジャー」といういつものステージに加え、ビッグバイブを中心とした演出の「クリスタル」ステージを搭載。更に深みを増した演出構成で海物語史上、最大の驚きと喜びを提供する。



8代目ミスマリンちゃんと盧専務(右から2人目)



7代目(3)8代目ミスマリンちゃんが勢ぞろい

株式会社三洋物産

2017.10.23 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る