NEXUS 富士スピードウェイにて「2017年度 内定証書授与式」開催

NEXUS(株)(本社/群馬県高崎市)は10月3日、静岡県駿東郡の富士スピードウェイにおいて、「2017年度 内定証書授与式」を開催した。

式典には入社内定者144名が参加。内定者を前に齋藤人志社長は、「NEXUSは、パチンコホール事業をはじめ飲食、フィットネスクラブ、温泉施設、新規ホテル事業など色んな事業部門で新規出店や大規模なリニューアルを年末に向け展開していきます。来年4月より皆さんと一緒に仕事をできる事を楽しみにしてます」と述べ、内定者一人ひとりに内定証書を手渡し、来年の入社式での再会を誓い握手を交わした。

その後、内定者はこの日のために用意されたポルシェやフェラーリなどのレーシングカーやスーパーカーの助手席に乗り、プロのドライバー運転によるサーキットの同乗体験を実施。270kmを超えるスピード体験に学生達は興奮を隠しきれない様子だった。

尚、同社では本年よりレーシングチームを発足し、スーパーGT300クラスに参戦しているのをはじめ、長年モータースポーツの振興に力を注いでおり、富士スピードウェイでの内定証書授与式は今回で4年連続の開催となった。

NEXUS株式会社

2017.10.06 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る