山佐 新機種「ニューパルサーSPⅡ」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、11月上旬ホールデビューの新機種「ニューパルサーSPⅡ」の販売を開始した。

前作「ニューパルサーSP」で人気を博した選べる「W(ダブル)モード」をしっかり継承し、新たなモードをプラスした「T(トリプル)モード」へとパワーアップ。出目重視の<ノーマルモード>、告知重視の<フラッシュモード>、そして演出重視の<ドットモード>を搭載した。新機能のドットモードは、ドット演出と出目が絡み合う事で新たなゲーム性を創出する。ドット演出総数は70パターン以上、演出が続けば続くほどボーナスチャンスというシンプルながらドキドキできるゲーム性だ。

また、新機能として、上部パネルのカエルをタッチする事でボーナスチェックが行える「カエルタッチ」を搭載。これは?と思う怪しい出目が出現したらカエルをタッチして、スペシャルフラッシュが発生すればボーナス確定だ。ボーナスをいち早く察知する気持ちよさが、告知のインパクトを更に高める。尚、スペックはBBで固定312枚、RBで約104枚獲得できる納得の出玉感。1枚掛けが出来るゲーム性の広さも継承された伝統の安心スペックとなっている。

(C)YAMASA

山佐株式会社

2017.09.27 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る