大都技研 新機種「政宗2」発表

(株)大都技研(本社/東京都中央区)は7月27日、新機種「政宗2」の発表に伴い、本社ビルにおいてプレス試打会を開催した。

前作から約6年の時を経て、奥州の竜が再び見参!更にパワーアップしたG数上乗せ特化型のART「隻眼ノ乱」や、前作でも好評を博した大量獲得のトリガー「秀吉決戦」がゲームを盛り上げる。ARTの基本性能は純増約2.0枚/G、1セット50G+αだ。液晶左部に戦況が表示されており、ベル成立で政宗軍勢拡大のチャンスに。軍勢が広がる事で液晶右部の竜玉が発光し、その色(ベルやチェリー、スイカなど)に応じた小役成立で武将対決発展のチャンスとなる。

武将対決は勝利すればG数を上乗せし、上乗せ後は秀吉決戦突入のチャンスだ。秀吉決戦は、押し順に従い、7図柄が揃えば上乗せor秀吉決戦ストックを獲得可能。最大継続率80%×最大300G上乗せの上乗せがプレイヤーを襲う。決戦中は様々なチャンスアップが用意されており、例えば特殊出目が出現すれば「秀吉覚醒」に突入し、2択に失敗するまで3ケタ以上の上乗せ状態に。炎メーター全点灯で突入する「超秀吉決戦」は、継続率が85%となる大チャンスが訪れるなど、見所満載だ。

(C)DAITO GIKEN,INC.

株式会社大都技研

2017.07.31 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る