ハイライツ 新機種 「トロピカルKISS 」発表

ハイライツ ・ エンタテインメント(株)(本社/東京都千代田区) は7月25日、新機種 「トロピカルKISS 」の発表に伴い、東京・千代田区のベルサール秋葉原においてプレス発表会並びにホール関係者向け先行試打会を開催。ゲストにはコンテンツのキャラクターをイメージしたセクシー女優5名が駆けつけた。

ホール関係者向け試打会で挨拶に立った長谷川社長は、「いわゆる5.5号機は本年9月末をもって新規設置が終了し、10月からは5.9号機に移行します。そして警察庁より改正規則が発表されており、来年には新たなマーケットに移ります。一方、旧基準機の撤去問題が業界各団体で協議が行われております。先が見通しにくい環境の中にあるホールの皆さま方に望まれる機械とはどういったものなのかを開発してきました。その答えとして本日、この機械を発表させて頂きました。今回は同時2タイプの発表させて頂きます」と語り、ホールに対する負担軽減の方策としてレンタルプランの提案も行った。

本機はシリーズ累計67,500本突破の大ヒットPCゲームとのタイアップ機。人気絵師「こうたろ」氏が描く魅力溢れるキャラクターたちと共に、原作の世界観を完全移植した。スペックはプレイヤーのニーズに応えるべく、「大人のほろ苦さビター」と「何度も味わいたいスウィート」の2タイプを用意。特徴はA+RTでも、A+ARTでもないという、新感覚のSRT「トロピカルタイム」(純増0.3枚/G・50G〜)の搭載だ。様々なチャンスを演出する水鉄砲役物や、タッチすると喋ったり光ったりする宇宙一可愛い妹役物と相まって、とまらないトキメキを提供する。

(C)2009 Twinkle/7COLORS (C)Highlights Entertainment Co.,Ltd.

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る