京楽産業. 新機種「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」発表

京楽産業.(株)(本社/名古屋市天白区)は7月12日、新機種「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」の発表に伴い、東京支店においてプレス向け内覧会を開催。ゲストにゼブラエンジェルのらんらんグリーンこと山内鈴蘭(写真・左)さんと、たにパープルこと谷真理佳(同・右)さんが登場してトークショーを行った。

原作を見た事が無かったという山内さんは、試打を通してストーリーや登場人物一人ひとりが丁寧に描かれていて、アニメを未視聴でも楽しめたとコメント。原作の大ファンだという谷さんは、大好きなシーンが現れるたびに打ちながら泣きそうになったと述べ、「思い出のシーンがたくさん流れます。楽しすぎて全ての瞬間が見逃せない。ファンの方はハンカチを用意して、瞬きせず見て欲しい」と感想を語った。

本機のスペックは1種2種混合仕様。特賞確率は通常時約1/319.7、新たな可能性を生み出す新☆継続システムに注目だ。右打ち「マギカ☆RUSH」へのフローは通常時のメインボーナスである「魔法少女BONUS」後に訪れる、「ワルプルギスの夜」(時短1回+保留4個)にて最強の魔女を倒せば突入確定という分りやすい流れだ。

「マギカ☆RUSH」は時短6回(+保留4個)の間に小当りを引きV入賞を狙うゲーム性。大当りの振り分けは4R(約435個)が35%、12R(約1515個)が55%、そして16R(約2055個)が10%。16R後は次回大当りが(ほぼ)確定する99回の時短「アルティメットRUSH」に突入し、高速消化を利用した演出で大当りが上乗せされているかのような、どこまで続くか分らない至福の時間が訪れる。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
Licenced by SACRA MUSIC
Licenced by Aniplex Inc.
(C)KYORAKU

京楽産業.株式会社

2017.07.13 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る