サミー パチンコ&パチスロ同時発表

サミー(株)(本社/東京都豊島区)は7月11日、新機種「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」ならびに「ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

【パチスロ北斗の拳 新伝説創造】
ラオウ亡き後の天帝編を舞台に、王道北斗の世界観を展開する。原作では描かれていないキャラクターやエピソードを新規収録し、北斗の新伝説は次なる王道へ進む。スペックは純増約1.9枚/GのARTで出玉を増やしていく仕様。メインARTとなる「激闘乱舞」は、1セット30G+αでループ率+ストック+G数上乗せで継続させていく仕様だ。

ARTまでは通常時、中段チェリーやスイカ等、レア役を契機に前兆演出がスタートするというお馴染みの流れを踏襲。本機では32Gの前兆を16Gに凝縮して、新たな北斗カウンターと共に期待感を高める。解除後は「激闘乱舞」をかけたART「宿命の刻」に突入。オーラの色や押し順ベル間のゲーム数が勝利期待度を高め、ファルコとのバトルに勝利(期待度40%オーバー)すれば突入確定だ!

「激闘乱舞」の基本フローは規定G数消化後、ストックが無い場合は継続バトルに。継続率は66%〜89%で、ケンシロウが倒れなければ次セット突入となる。ART中はレア役でG数直乗せや、バトル発展のチャンス(勝利でストック獲得)となる。上乗せ特化ゾーンは主に3種類。継続バトルor激闘(ストック有時の継続バトル)中のレア役の一部で突入する「EX乱舞」、金7揃いで突入する「激闘乱舞TURBO」、そして「北斗揃い」だ。「北斗揃い」時は40G間の激闘ストック高確率状態に加え、上位ATレベルに期待できる出玉のトリガーだ。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YBJ-918 (C)Sammy

【ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.】
大当りの期待感を視覚的に創造する新システムを搭載。ビジョンの先へダイブせよ!スペックは1種2種混合タイプ。大当りをデジタルと役物の2種類で狙うダブルルートシステムが特徴だ。通常時、デジタルの特賞確率は約1/217.0、役物チャンス(ジャッジメント)確率は約1/160。合算して約1/319.7が大当り確率となる。

デジタル大当りはS.A.C.から2nd GIGまでのストーリーを網羅した予告・リーチアクションで図柄揃いを目指す内容。役物大当りは様々な展開からジャッジメント演出が発生すると、透過液晶の奥に回転体役物が出現。玉がスペシャルゲートを通過すれば1/2で、ノーマルルート通過時は1/6でV入賞する。リアルと電脳による2種類の大当りがプレイヤーの本能を刺激する。

右打ち「2nd GIG RUSH」は、大当りラウンド中に展開される演出に成功すれば継続(約65%)だ。画面下部のLv.メーターがカギを握っており、レベルが上がるほど継続の期待度がアップしていく。RUSH終了時は最大4回のファイナルジャッジメント突入のチャンスとなり、最大約31%で引き戻しに期待できる。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会 (C)Sammy

サミー株式会社

2017.07.12 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る