平和 パチンコ&パチスロ同時発表

(株)平和(本社/東京都台東区)は7月6日、新機種「CR交渉人 真下正義」ならびに、(株)オリンピア(本社/同)製新機種「戦国乙女〜TYPE-A〜」の発表に伴い、東京ショールームにおいて展示会を開催した。

【CR交渉人 真下正義】
国民的コンテンツ“踊る大捜査線”シリーズの「交渉人 真下正義」がパチンコで登場。初登場から3年の歳月をかけて磨き上げられた「ゴチ」シリーズが最新スタイルとなり、新たな伝説が踊りだす。スペックは特賞確率1/227.5(高確率1/154.9)のライトミドルタイプ。突破型のV入賞確変ループ(確変突入時65%)を採用して、右打ち中の大当りは50%で16R(約2400個)が獲得できる仕様だ。右打ち中はゴチポケットが大活躍する。玉がゴチルートを通過するとLEDがフラッシュし、ゴチポケットに入れば3個賞球を獲得。玉の動きから目が離せない。

右打ち「史上最悪のRUSH」突入までのメインフローは、初当り(実質4R)後の時短引き戻しだ。ライトミドルタイプの為、100回転以内の引き戻し確率は約35.6%(試射値)。突破すればRUSH突入となる。RUSHは高確率か否かを分りづらくしており、内部的に低確率だった場合はサポ88回転で終了する。その為、88回転まで演出が3段階用意されており、1〜18回転は速当りの「史上最悪の始まり」、19〜88回転は「史上最悪の連鎖」、そしてFINAL JUDGEを経て、成功すれば高確率確定となる「史上最悪のRUSH HYPER」に突入する流れとなる。

(C)2005 フジテレビジョン ROBOT 東宝 スカパー!WT

【戦国乙女〜TYPE-A〜】
人気コンテンツがシリーズ初となるAタイプで登場。パチンコで大好評の新3武将(千リキュウ・前田トシイエ・小早川ヒデアキ)や、歴代楽曲+パチンコ新曲、更にはパチスロオリジナル曲も加えた豪華23曲を搭載し、ファン大満足の一機に仕上がった。ボーナス告知はプレイヤーが自由に選べる4モードを搭載。バトルジャッジの「乙女アタックモード」、チャンス告知の「乙女ランプモード」、完全告知の「萌えカットインモード」、そして演出混合告知の「ミックスモード」だ。

ボーナスは最大311枚獲得+30GのRTを搭載したBBと、104枚獲得のRBの2種類。RT搭載機でありながら、合成確率は設定6で1/126.5、設定1でも1/169.8という遊びやすい内容だ。BBでは予告音発生時に目押し成功で獲得枚数アップ。RBは終了時に萌えカットイン発生で・・・!?尚、実機とスマホが連動する「打-WIN」では、250種類以上用意されたリーチ目が図鑑となっており、コンプリートを目指すのも大きな楽しみとなる。

(C)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.

株式会社平和

2017.07.06 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る