豊丸産業 新機種「CRロボゲイシャ」発表

豊丸産業(株)(本社/名古屋市中村区)は4月10日、新機種「CRロボゲイシャ」の発表に伴い、東京営業所においてプレス説明会を開催した。

2009年に公開された映画「ロボゲイシャ」とのタイアップ機。突出した世界観を余す事なくパチンコへ取り入れ、何でもありのエンターテイメントパチンコを完成させた。スペックは特賞確率1/319.7(高確率1/48.5)、確変割合65%の確変ループタイプ。確変「ロボ乱舞」中は大当りの25%で超芸者BONUS(15R・1350個)、35%で超ロボ乱舞(5R〜15R・約450個〜1350個)が獲得可能だ。また、本機の確変には小当りRUSHを搭載。出玉を獲得しながら次の大当りを狙う事ができるゲーム性が、魅力的な一機となっている。

予告からリーチ演出まで、実写映像を多数盛り込む事で映画の世界観を忠実に再現した本機。加えて、芸者に因んで芸者コスプレ演芸で有名な“コウメ太夫”を演出に起用。アニメから実写まで“コウメ太夫”ならではの多彩な演出が搭載されており、出現すれば大当りのチャンスとなる。この他、筐体左側に設置された「テングンギミック」、右側の「コウメ太夫ギミック」、中央に出現する「ロボゲイシャギミック」による迫力満点の演出も、外せないポイントとなっている。

(C)ロボゲイシャ製作委員会2009

豊丸産業株式会社

2017.04.10 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る