マジンガーZ アニメジャパンで劇場版起動イベント

AnimeJapan 2017の新作発表ステージにおいて3月26日、『劇場版マジンガーZ』(仮題)の起動記念イベントが行われた。

主役の兜甲児役を森久保祥太郎氏(写真中)、弓さやか役を茅野愛衣さん(写真左)がそれぞれ声優を務めると発表した。そして今年、画業50周年を迎えた原作者の永井豪氏がビデオメッセージで登場。「私の愛するマジンガーZが復活します。マジンガーZは世界の様々な地域で親しまれている作品。今までマジンガーを支えてくれた様々な国のファンの皆様への感謝とともに、今回の映画化作品は世界の皆さんにもお届けしたいと思います」と述べ「世界の劇場にパイルダーオン!」と締めくくった。

マジンガーZは70年代にテレビ放送された最高視聴率30%を超える大ヒットアニメ。合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として多くの子どもたちに夢と希望を与えた。その後もヨーロッパ、中南米など世界中で放送され、各国のSFロボットアクションに影響を与え、いまだに熱狂的なファンがいるほどで、日本のアニメ文化を代表する作品の一つ。そのスーパーロボット・マジンガーZが45年ぶりにスクリーンで復活する。

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

2017.03.27 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る