岡崎産業 新機種「ハッピージャックポット」発表

岡崎産業(株)(本社/三重県松阪市)は3月15日、新機種「ハッピージャックポット」の発表に伴い、東京都内の上野ターミナルホテルにおいて記者発表会を開催した。

シリーズ通しての魅力である誰もが安心して遊び始める事ができるシンプルなゲーム性を受け継いだ本機のスペックは、2種類のボーナス(BIG約312枚/REG約104枚)を搭載した完全告知のAタイプ機。本機では従来機に搭載されていたデジタル告知(リール右上)による告知機能に加え、新たにシリーズ初となる告知ランプ(リール左)を搭載。A-TYPEファンを魅了する新たな「ジャックポット」を完成させた。

本機は告知ランプが点灯すれば大当りというシンプルなゲーム性でありながら、様々な要素を取り入れる事で奥深いゲームを実現した。告知ランプ点灯後にデジタル告知も発生すればBIGが確定したり、デジタル告知の内容(777・GOGO・GODの3種類を搭載)が『GOD』であったら高設定に期待が持てたりするなど、多彩な演出を搭載。この他にも、違和感演出やフリーズ演出なども用意されており、飽きの来ない遊技をプレイヤーに提供する。

(C)OKAZAKI

岡崎産業株式会社

2017.03.15 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る