パラダイスセガサミー 「パラダイスシティ」が4月20日より営業開始

セガサミーホールディングス(株)(本社/東京都港区)がParadise Co.,Ltd.(以下、パラダイス)と設立した合弁会社、PARADISE SEGASAMMY Co.,Ltd.(以下、パラダイスセガサミー)は、韓国初の統合型リゾート(IR)となる「パラダイスシティ」を、4月20日(木)に開業する。

パラダイスシティは、韓国初の統合型リゾート(IR)施設として、330,000 ㎡の敷地内にラグジュアリーホテル、デザイナーズホテル、カジノ、商業施設、コンベンションホール、プレミアムスパなど、大人から子供まですべての方々に楽しんで頂ける施設づくりを目指し2012 年より開発プロジェクトを進めてきた。今回の開業時には、711室のラグジュアリーホテル、韓国最大規模の外国人専用カジノ、コンベンションホールをオープン。2018年には第一期事業開発の全ての施設が完成する予定だ。

パラダイスシティは、「アート」と「エンタテインメント」を融合した上質の空間と、最高レベルのホスピタリティで、訪れる全てのお客様に最高のリゾート体験を届ける。

【4/20開業時に営業開始する施設の概要】
・ホテル/全711室のラグジュアリーホテル。スイートルーム、プールヴィラ、デラックスルームなど、様々な要望に応じたタイプの部屋を用意。ホテルには、レストラン(和食、中華、イタリアン、ブッフェ)、エンタテインメントバー、スパ&サウナ、フィットネス、インドア/アウトドアプール、キッズゾーンなど多彩な施設を完備している。
・カジノ/韓国最大級の施設面積を誇る外国人専用カジノ施設。154台のゲームテーブル、281台のスロットマシーン、4台(62 席)のエレクトロニックテーブルゲーム(ETG)を取り揃えている。また、カジノ施設内にも、レストランやバーを兼ね備え、快適な環境で楽しめる施設となっている。
・コンベンション/グランドボールルーム(大宴会場)と2つの中宴会場、5つの会議室で構成されており、国際会議や各種催事、ウエディングに至るまで様々なニーズに応えられる設備が整っている。

【パラダイスシティ 施設概要(全体)】
・施設名称/PARADISE CITY(パラダイスシティ)
・運営会社/PARADISE SEGASAMMY Co.,Ltd.
・施設住所/大韓民国仁川広域市中区永宗海岸南路321道186
・敷地面積/330,000 ㎡(約10万坪)
・投資金額/約13,000億KRW(セガサミー投資額:2,329億KRW 持株比率45%)
・施設構成/ホテル・カジノ・コンベンションホール(宴会場)、以上4月20日オープン、商業施設&文化施設・プレミアムスパ(温浴施設)・クラブ、エンタテインメント施設・デザイナーズホテル、以上、2018年上半期オープン予定
・開業日/2017年4月20日(木)
・公式サイト/http://www.p-city.com/

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る