ニューギン 新機種「CRコブラ -追憶のシンフォニア-」プレス発表会開催

(株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は2月16日、新機種「CRコブラ -追憶のシンフォニア-」の発表に伴い、東京・恵比寿のザ・ガーデンルームにおいてプレス発表会を開催した。

主催者代表挨拶に立ったCRコブラプロジェクトの金海晃和エグゼクティブプロデューサーは、コブラをフィーチャーした真っ赤なスーツで登場。「遊びにマジメのスローガンのもと、この度、多くのファンの皆様に支えられて参りました『コブラシリーズ』の最新作を新たに発表させて頂く事になりました。歴代圧倒的な人気を誇ってきたコブラシリーズ第4弾として満を持しての発表となります。機種開発においてマーケティング部と連携し、徹底的にファンの志向を研究し、ホール様の営業に役立てるよう日々努力しており、当機種も徹底的にこだわってコブラファンの方々にも意見を聞いて開発した自信作です」と語った。

第2部で登場したゲストのメイプル超合金のカズレーザーさんは、衣装もまさにコブラという格好。学生時代からコブラに憧れ、通学の衣装もコブラスタイルだったという筋金入りのマニア。トークセッションでは、新機種を見て、これを頭の上において、この音で起きてみたいなど、コブラマニアならではのコメントとともに、コブラ愛溢れるプチ情報を披露するなど絶好調。相方の安藤さんに度々突っ込まれる場面もあった。カズレーザーさんは、「とても素晴らしい台ですが、精密機械ですので、台を叩かないで下さい」と挨拶。安藤さんは、「コブラを知らない方でもパチンコ初心者の方でも絶対楽しい台なので是非とも遊んで下さい」とフォローした。

CRコブラシリーズの第4弾が登場。スペックは特賞確率1/319.68(高確率1/115.17)、確変割合50%のループタイプ。確変割合は低く設定されているものの、確変「COBRA THE RUSH」中は全大当たりで16Rの2400個が獲得できる出玉性能を備えている。右打ち中に確変大当りすれば約4800個の出玉が確定。短時間勝負で大量出玉に期待が持てるスペックが、パチンコファンを虜にする。

確変中は回転数によって演出が変化する。79回転までの『コブラ・ザ・ランデブー』はクリスタル・ボーイとの遭遇を回避する事で確変大当りを目指すゲーム性。80回転以降の『コブラ・ザ・バトル』ではクリスタル・ボーイとの激闘が展開され、同バトル中に「ハイクオリティ3DCGバトル」に突入した場合は確変大当たりの大チャンスとなる。尚、通常大当り後はサポ80回の「チャンスタイム」に移行。確変大当りを引き当て、再び「COBRA THE RUSH」へ突入させよ。

(C)BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS

株式会社ニューギン

2017.02.16 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2017年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2017年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る